ケアセンターわたげ 行動指針

一、< 受容 >
私たちは、利用者さんをそのまま受け入れます

二、< 傾聴 >
私たちは、利用者さんの声に耳を傾けます

三、< 共感 >
私たちは、利用者さんの思いに寄り添います

四、< 創造 >
私たちは、利用者さんと共により良い現在と未来を築き上げていきます

五、< 共生 >
私たちは、利用者さんと共に歩んでいきます

障がい者訪問介護(重度訪問介護)サービスとは

重度の知的障害、もしくは精神障害や重度の肢体不自由がある介護を必要とする方に対してホームヘルパーが利用者さんのもとへ訪問し生活全般に渡る援助として食事、入浴、排泄や調理、洗濯、掃除といった家事、外出される際の移動中の介護や相談、助言などを総合的に実施します。

わたげの利用者さんはお子様も多くおられ、その笑顔はどんな疲れも一瞬で吹き飛ぶほど輝いていますよ♪

ケアセンターわたげの業務内容

居宅介護

介護を必要とされる方が、住み慣れた地域で自立した生活を送ることができるよう支援いたします。本人や、 家族の希望などを踏まえ、一人ひとりに合わせた介護サービスを実施いたします。

■身体介護
入浴 ・ 排泄・食事等の介助を行います。

■家事援助
掃除・洗濯・買い物など、困難な部分の援助を行います。

■通院等の介助
通院等の付き添いを行います。

介護サービスイメージ

重度訪問介護

重度の肢体不自由者であって常時介護を必要とする障がい者の住居等にヘルパ ーを派遣し、 身体または家事の介助や外出時における移動(介護)を総合的に提供するサービスです。

重度訪問介護サービス

移動支援

障がいのある方の余暇活動や社会参加などの外出、あるいは社会生活上必要不可欠な外出を支援します。

移動支援イメージ

利用料金について(特定事業所加算無し)

利用者は、サービスの対価として、利用単位毎の料金を基に計算された月毎の合計額をお支払いただきます。お支払いいただく利用者負担額は、サービス費用額の1割です。

●月額負担上限額については、各市町村が定めた額とします。
●支給決定量を超えたサ―ビス費用額は10割負担とします。
●事業所が利用者に代わり市町村区から受領した給付費の額については、利用者に通知します。
●その他の加算等につきましては契約時に説明させていただきます。